会員投稿

愛国者の呟き・主張・意見

会員投稿
戊申詔書
道義無き民族は滅ぶ

明治41年(西暦1908年)の今日、明治天皇より「戊申詔書」が発布された。この詔書は天皇を中心とし、皇民一体となり「忠実業ニ服シ勤倹産ヲ治メ」ることによって国運を発展させ、欧米列強に伍していく国民のとるべき「道義」を「教育勅語」と並び示すものであった。

続きを読む
会員投稿
亡国の備え

過去に幾つの国家が歴史の渦の中に消えていったのだろう? 人類の歴史は戦争と疫病・治乱興亡の歴史でもある。破壊と建設それが人類に課せられた宿命なのであろうか・・・ 多くの国々が幾多の興亡を繰り返し、数え切れ無い人々の過酷な […]

続きを読む
会員投稿
関税の効果
新自由主義の害毒とその療法

ネオリベラリズム=新自由主義 アメリカ・レーガン政権による「レーガノミクス」、イギリス・サッチャー政権による「サッチャリズム」、この頃から始まった、ネオリベラリズム=新自由主義。 大航海時代から始まり世界中に浸透してきた […]

続きを読む
会員投稿
昭和大帝を偲び・・・昭和を想う

物心つく前から、稽古のお供で父に連れられ通った 日本空手協会本部道場。
自衛隊のジェット機が空に五色の輪を画く頃空手を始める様になった。  「 君達は 日本文化の最後の継承者です そして最後は 必ず誰かに引き継がなければならない 」

続きを読む